オリックス銀行のカードローンの金利が安いって本当?

オリックス銀行のカードローンの金利は3%~17.8%で低金利だとよく言われています。

他の銀行のカードローンの金利は4.6%~15%くらいになっているので、オリックス銀行のカードローン最低金利はかなり低いですが、最高金利は高く消費者金融の金利とあまり変わりがありません。

つまり、まとまった金額を借りる場合は金利が他と比べて安いためメリットがありますが、借入額が少額の場合は金利のメリットが受けられるかどうかは微妙です。

オリックス銀行の安心感や申込時の手続きが比較的シンプルなこと、総量規制対象外であること、提携ATMの多さなどのメリットも考えて、少額の借入でもオリックス銀行のカードローンを選ぶのはいいですが、金利のことだけを考えて選ぶとするとあまりメリットがないかもしれません。

会社員で安定した収入があり、他の借入がない、返済遅延もないなどの条件なら、高額の借入でも審査は通る可能性が高いので、オリックス銀行のカードローンは十分にメリットがあります。

借入れがあっても遅延がなく、おまとめ、借り換え目的で借入額が大きい人にも金利のメリットが大きいでしょう。逆に100万円未満の借入だと適用される金利は12.0%~17.8%とあまり消費者金融と変わりません。

金利だけに注目するのではなく、総合的な面からも検討して判断しましょう。

お金を借りては返すの日々に疲れた

最初は少しだけと思ってドキドキしながらキャッシングを申し込み、無事審査に通ってお金を借りた。すぐに返してもう借りないつもりだったのに、いつの間にかお金を借りられる気楽さに慣れてしまって、借入額が増えていった。

返済が追いつかず、返済日に他から借りて、雪だるま式に借入額が増えていく。こうなると、自分が合計でいくら借りていて、月々の返済額はいくらで、あと何回で返済できるかなんてわからない状態です。

返済が遅れてしまうと遅延損害金がつきますし、そのまま連絡もしないと取り立てがきて大変なことになります。返済が遅れる場合は必ず借入先に連絡を取り、いつまでに返せるかを連絡しましょう。返済額の全額を返せなくても一部なら返せる場合もその旨を伝えます。

これは返済の目処がある場合ですが、全く返済の目処が立たない状態であれば、役所の借金相談窓口や弁護士の無料相談などで相談して今後の方針を考えましょう。

少しずつでも働いて返せるなら、任意整理で借金を減額したり利息をカットしたりしてもらい、無理の無い返済をしていきましょう。返せる見込みがない場合は自己破産で借金をゼロにする方法もあります。

自分の借りたお金は自分が働いて返すのが基本です。
まずはしっかり働いて少しずつでも返す方法を考えましょう。
お金を借りる場合は最低限の金額を借りて、できるだけ早く返すようにしましょう。

引越し貧乏から抜け出す為には

荷物が増えたり家族が増えたりして家が狭くなった、交通やセキュリティに不満がある、子供の学校の近くに住みたいなど、引っ越しの理由はさまざまです。でも、引っ越すとなるとさまざまな費用がかかってきます。

新居の敷金礼金、引っ越し業者の費用、新居の備品や不要品の処理費など、意外にお金がかかるものです。引っ越しにお金をかけ過ぎると新居での生活を楽しめなくなってしまいます。引っ越し貧乏にならないためのポイントを知っておきましょう。

まずは無理のない家賃の物件にすることです。いろいろな物件を見ていると、「ちょっとくらい高くてもいいか」となりがちですが、きちんと上限を決めておきましょう。

普通の買い物なら一度支払えばすみますが、家賃は毎月のことなので無理があるとじわじわと家計に響いてきます。結局、お金が足りなくなってキャッシングに頼るようなことにならないようにしましょう。

引越し業者は一括見積で見積もりを取り、平日や業者の空いている日に合わせるなどして費用を抑えましょう。自分で運べるものは運んで、大物だけ業者に任せるという方法もあります。色々見積もりを取って比較しましょう。

引っ越すと新しい家具や家電が欲しくなりますが、できるだけ手持ちの物を利用するようにして、引っ越してから本当に必要な物だけを買い足すようにしましょう。使えるものまで買うのはもったいないし、処分にお金もかかります。

この3つのポイントを頭に入れておけば、引っ越し貧乏とはさよならです。上手に節約して快適な新居を手に入れてください。

キャッシングでお金を増やす

金欠だから、キャッシングで借りてパチンコで倍にしよう、競馬で当てようと思っている人はいませんか?
キャッシングで借りたお金で株を買って、うまく売り抜けようと考える人もいるかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。
パチンコでそんなに儲かるならパチンコ屋さんはどうしてつぶれないのでしょう
競馬だって当たらない人が圧倒的に多いから成り立っているわけです。
当たる人ばかりだったらとっくに競馬はなくなっています。

株は買う人と売る人のバランスで株価が決まるので、値動きを予想するのは難しいですし、株で大儲けしている人はかなりの損もしている人が多いのです。

ある程度の期間保有することで、損と得のバランスを取るやり方もあります。でも、知識もないのに短期間で大儲けというのはなかなかできるものではありません。

お金がないなら、まずは働くことを考えてください。給料が安いなんて言っている場合ではありません。

借りるのはどうしても困ったときに最小限の額だけにしてください。ギャンブルで倍にしようなんていうのは、やめましょう。

ましてや、キャッシングで借りてギャンブルで増やそうなんて考えるのは、借金地獄へまっしぐらになる可能性が高いです。

キャッシングで借りるのは簡単でも、利子を付けて返すのは大変です。ギャンブルは自分のお金に余裕ができたときにしましょう。キャッシングでお金を増やすという考えは持たない方が賢明です。

三井住友カードローンは驚きの低金利が魅力!

三井住友カードというとクレジットカードの会社というイメージがありますが、実はカードローンもあるのです。信販系なので総量規制の対象になりますが、金利が4.5%から9.8%なのは魅力的です。

クレジットカードでもキャッシング機能はついていますが、カードの利用枠内の金額しか借りられず、金利も低いとはいえません。返済もカード利用代金と同じように決済されるので、使い勝手はあまり良くありません。

三井住友カードローンの利用限度枠は500万円なので比較的大きな金額な必要な人にも対応できますが、500万円借入れなら適用される金利は4.5%なので、他の銀行や消費者金融と比べて特別低くはありません。

でも、初めて借入れる場合に限度枠いっぱいの借入ができることはまずないので、最高金利が低い方が大事になってきます。三井住友カードローンの最高金利は10%を切っており、圧倒的に低くなっています。少額を借りたい人にもうれしいポイントです。

たとえば、300万円の借入なら金利は7.8%、きちんと返済して実績を作れば毎年金利が低くなり、5年間で最高1.2%引き下げ可能なので6.6%になるのです。きちんと返済できる見込みがあり、長期的に利用するならかなりお得です。

返済は毎月元金定額返済なので、元金分と利息分の合計金額が毎月変わり、返済額も変わります。元金が確実に減っていくので無駄のない返済方法と言えます。

たとえば、利用額が100万円なら月々の返済額は2万円からとなっているので、無理なく返済していけますね。申し込みはインターネットでOK、借入もパソコンや携帯、スマホから依頼すれば振り込んでもらえますし、提携ATMから引き出しもできるので、都合の良い方法を選べます。

信販系にも三井住友カードローンのような魅力のあるカードがあるので、一度検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>